【お知らせ news】

New!! ■2021年1月

クラウドファンディングのお知らせです。

御依頼あって撮らせて頂いた「ふぁみりぃ」の仲間たちの写真集をつくって、病院や学校、保育園に寄贈します。皆さまにも、クラウドファンディングにてその一助になって頂けたらとても嬉しいです。

滋賀県彦根市にある「ふぁみりぃ」は医療的ケアや健康面の支援を必要としている人たちが、安心して楽しく過ごすことができる居場所(多機能型重症児者等デイサービス)です。「ふぁみりぃ」やお家でどんなふうに過ごしているか、普段の様子を撮影しました。

泣き、笑い、怒り、喜び、食べ、出し、起き、眠り・・・、一日一日を生きている。そのありのままの姿、成長していかれる姿は、相接(あいせっ)する者にも生きる力を分けてくれます。息づかい、生きるエネルギー、目の前の相手が全身で発する命のほとばしりを、感じ受けながらシャッターを切りました。

スタッフさんは「私が支えているのではなく、私自身がこの子たちに支えられているんです」と言います。また、数々の医療機器をつなぎながら卒業まで通ったすーちゃんの地元小学校の先生は「すーちゃんはこの学校でがんばった、成長した。そして何より、すーちゃんと接することで周りのクラスメートたちが、思いやりと共感力を培い、感性豊かに成長した」と。

身体が自由に動かなくても、一点集中して生み出す音、色、舞、波・・・。そこに確かに在る圧倒的な生命力を、私の写真にどれぐらい写し込めているでしょうか。同じ地域に、こんなにも素敵な光を発する仲間たちがいる。知って、見て、触れて、感じて、そして共鳴しながら、一緒に生きていきたい。

詳細はこちらから↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/343998

一人でも多くの方にご覧頂ければ幸いです。

國森康弘

追記:オレンジ色のTシャツが膨らんで、國森がえらい太って見えますが、お腹に関してはまだ、そこまで出ていません。

■2020年3月

最新刊のお知らせです。

『写真と言葉で刻む 生老病死 そして生 〜 限りがあるから みんなでつなぐ』(農山漁村文化協会)

amazonこちらから

詳細はこちらのページにて

〜〜 

I am pleased to announce my latest book.

I believe that the people who appear in my photographic poem and photo essay are the LIGHT that will enrich and mature the world.

This is my last work at this moment. I would be very happy if you come across this book.

 〜〜